ホーム > サービス:調律

サービス:調律

使っていなくても音は狂います。

ピアノには約230本の弦が張られています。1本の弦につき平均張力は約90kgあり、その総張力は約20tにもなります。

そのため、時間の経過と共に音程は下がっていきます。またピアノの設置場所の温度・湿度の変化などでもピアノに使われている木材の膨張・収縮により、音程は変化します。

長年放置してしまった場合で、直すのにどれ位の費用がかかるのか心配という方は、ぜひご相談ください。お客様のピアノにどんな問題があるのか、無料にてお調べいたします。

1週間で3時間以上使われているのであれば、

1日30分のご使用で週6日使われるとして計180分(3時間) 1ヶ月(4週)で12時間。1年でなんと144時間!!

この位使用しているピアノであればとても1年に1回の調律では間に合いません。ピアノの内部機構(アクション)の調整作業も必要になります。なるべく年2回以上の調律・メンテナンスをおすすめいたします。 当店ではお客様に末永くピアノをご愛用いただける様、ピアノに関する幅広いご相談にお応えいたします。

当店にご相談ください。解決いたします!(見積り無料・部品代金は実費)

長年、何の手入れも行われていないピアノでもご安心ください。

ほとんどのピアノはまず直ります。当店ではまずそのピアノの・・・

  1. コンディションを確認・把握し、そのピアノの状態にあわせて回復させていくことを考えます。
  2. 作業に入る前に必要と思われる調整・修理のご説明、ご提案などをさせていただき、作業料金をご提示いたします。ご了解をいただいたあと作業にとりかかります。
    ※事後承諾による追加作業料金請求は一切致しませんのでご安心ください。
  3. 外装、鍵盤を取り外してお掃除します。鍵盤の落としにくい汚れは、コンパウンドを使って汚れを落とします。
    ※掃除機をご用意いただけると助かります。
  4. ピアノの状態によってはその場で2回以上の調律をし、鍵盤・ピアノアクションの調整・修理を行う場合もあるため、大変時間がかかるケースもありますが、調律・調整を終えたピアノは、とても弾きやすくなり、すばらしい音色を奏でてくれます。

初回の調律後は、リハビリの意味もかねてピアノの使用・未使用にかかわらず複数回、半年以内の調律・メンテナンスをおすすめいたします。

  • お問い合わせ
オリコ    スルガ